あんちょとあさちょとママの成長を日々綴っていこうと思います


by anchomama

カテゴリ:育児( 17 )

とうとうこの記録も2ケタに突入です。
早いな。。。
1歳まで残すところ2ヶ月です。

そんなあさちょの記録です。
ハイハイは完全にマスター。
後追いはするくせに、玄関にたどり着くと珍しいものがいっぱいなのかママがいなくても遊べます。
最近はオッパイタイムにソファーでおいでおいでをすると一人で来れるようになりました。
伝い歩きもちょっとずつしてます。
まだ歩くには早いぞ!!!

離乳食はまだ1回で野菜と果物中心というかそれのみ。
ムラがあるものの量を食べられるようになってきました。
そして、今日は初めてにんじんせんべいをあげてみたところ、かなーり気に入ったようで独り言をいいながらパクパク食べてました。
やっぱり食いキャラ決定です。

夜中は相変わらず起きます。
しかも最近は4時から1時間おきに3回起床。
こっちはその時間が一番眠いからつらいっす。
お昼寝はだんだん定期的になりました。
午前中ちょっと、午後2時間くらい。

言葉は「あー」だけだったのが「ままままま」とか「ばばばばば」とか少しバリエーションがついてきました。
そして手を口につけたり話したりすると声をだすようになりました。
この声がまたかわいい!(親ばかでスイマセン)


今年はこの記事が最後になりそうです。
皆さん、今年もお世話になりました。
今年は私にとってはソーイング&フラ元年。
まったく腕がないのに職業用ミシンとロックミシンをいきなり買ってしまった私。
作る速度が伴わないのに布を買い捲り、すでに布山を抱えてる私。
keni子ちゃんには「絶対にハマると思ってた」って言われました。
あなたの読みは正しかったです。
フラもまさかこんなにハマるとは。。。。
気がつくとあさちょをあやすとき「マプマウケアラ」のステップ踏んでます(笑)
もうこの先育児休暇は取れないだろうからとかなり色々詰め込んでしまったけれど、振り返ると充実した一年でした。
こんな好き勝手やってる私を(生)暖かい目で見守ってくれたパパに感謝です。
来年の5月まではラストスパートで育児休暇を満喫しまくり職場復帰していこうとおもいます。

それでは皆さんよいお年を。
来年もよろしくお願いします。
by anchomama | 2007-12-29 22:28 | 育児

あさちょのオムツ事情

たまには親ばかではない育児ネタを。

あんちょの時もでしたが、あさちょも布オムツを使っています。
といってもよくあるさらしのオムツではなく、アメリカ製のファジーバンズというオムツ。
ファジの説明はこちらをご覧ください。

布オムツは2人目以降買い足さないでいいのがうれしい。
洗濯は夜と昼間の2回しないといけないけれど、白くなったオムツを見るのもうれしい。

あさちょもこのままオムツかぶれをしないですごせてもらえたらなと思っています。


そして、我が家では赤ちゃんが生まれるとしばらくは↓これが登場します。
c0017909_10532757.jpg

c0017909_10535286.jpg

そう、オムツ替え台。
居間と寝室にベビーベッドがあるけれど、やっぱりベッドで粗相をされると大変。
でも、床でいちいちオムツを替えるのはちょっと面倒。
ということで、あんちょの時に考えたのがオムツ替え台。
立ったまま交換できるので、腰への負担も少ないんです。
今回はIKEAで購入したオムツ替えシートも活躍し、ますますそれらしくなったオムツ替え台。
我が家へ赤ちゃんを連れていらしたら、ぜひ使ってみてね。
by anchomama | 2007-03-16 10:53 | 育児

ベビーサイン

ちょっとねた切れ気味なので、昔のことを思い出してみました。

あんちょとコミュニケーションをたくさんとりたかったので、
3,4ヶ月ごろからベビーサインを取り入れてみました。
いろいろ本を読んでいると、しゃべれない時期のいらいらも
コミュニケーションを取れることで解消されるとか、
言葉が早くなるとかいいことがたくさんありそう。
でも、肝心の私はずぼらさん。
簡単かつ覚えやすいものだけを取り入れました。

・おしまい:両手を外側から内側へ返す
・もっと  :両手をニギニギする
・おいしい:人差し指をほっぺにさす
・いっぱい:両手を大きく外回りで1回転

今思い出せるのはこんなぐらいですが。。。
私は本に書いてあった動作を取り入れましたが、同じ方を続ければ、
各家庭独自の動作でいいと思います。

そんなあんちょの効果は。。。
1.たくさんの動作を取り入れなかったので、ベビーサインだけでは会話に
  ならなかった。
2.「おしまい」を覚えたことで、遊びを終わらせるのがスムーズになった。
3.「もっと」を覚えたことで、要求を表に出せるようになった。 
一番よかったのは「2」
公園で遊んでいても、もっともっとと駄々をこねることなく帰れるので、
とても助かってます。

しかも、驚いたのは、たくさんしゃべれるようになってからはベビーサインを
使わなくなったにもかかわらず、あんちょが自分で「おしまい」といいながら
ベビーサインをすることがあります。
子供ってちゃんと覚えてるんですね。
もっといろんな言葉をサインで教えてあげればよかったです。

これからベビーサインを考えている方、はじめは自分も覚えるのが大変かも
知れませんが、ぜひぜひたくさんの言葉をつかってコミュニケーションをとって
みてください。
by anchomama | 2006-02-22 22:07 | 育児

子は親の鏡

すいません、ジャイアンをあんちょに訂正しました。

子は親の鏡と申します。
最近のあんちょにはとても困った口癖が。。。
たいていは独り言の時に出てくるのですが、
・まったくもう
・○○っていってるでしょ
・いい加減にしてよ!
・わかってんの、もう
すべてあんちょをしかる時の私の口癖です。

すごーく反省。
しかる時は短く叱り、口癖など出さず冷静にしかるよう
努力しようと思います。。。
(シュタイナー教育はどこにいったってぐらい、最近叱ってばかりです)

今日のあんちょ口癖応用編
食事中に自分の食器をパパに触られたジャイアン
あ 「だめよー」
パ 「ん?」
あ 「触んないでって言ってるでしょ、まったくもー。
   いい加減にしてよ!
   わかった?
   まったくもー。」
パ 「ちょっと触っただけだよ」
あ 「触んないで。わかった?」
パ 「ごめんね。」
あ 「いいよ。」
だめだめ言葉総動員でした。
by anchomama | 2006-02-11 23:33 | 育児

小児科?耳鼻咽頭科?

ここ数日咳き込むことが多いあんちょ。
前から、風邪を引くと咳だけが残っていましたが、今回はちょっと
ひどすぎます。
昨夜は2時から4時ぐらいまで寝付いては咳き込んで起きるを繰り返し。
今日はどうしても一度は会社に行かねばならなかったので、
午前で切り上げるつもりでいたところ、パパがどうせ自分も具合が悪いからと、
今日も休んでくれました。
(ありがとう!パパ)

さて、今回は熱もなく、咳だけ。
かかりつけの小児科よりは、耳鼻咽頭科で専門的に見てもらったほうが、
いいように思えたので、近所の耳鼻咽頭科に連れて行ってもらいました。

診断は、鼻水がたくさんのどに流れていて、それで咳き込んでいるとのこと。
いつもとはちょっと違った薬が処方されました。
その先生いわく、
「小児科だと、鼻水が器官でずるずるいってても、肺の音と勘違いして、
 鼻水が大量に出ていることに気がつかないことが多い。
 それで症状が長引くんだ。」
らしいです。
子供の病気はやはり小児科で見ていただくのが一番ですが、
セカンドオピニオン的に専門科に行くのもまたひとつの手段かもしれないなと
思いました。

とにかく、早く咳が直ってくれることを祈るばかりです。
by anchomama | 2006-02-08 23:24 | 育児
冬休みの最後の日、とうとう例の本の実力を試すことにしました。
その名は「1日でオムツがはずせる」
ある方のお嬢さんが見事この方法でトイレトレーニングを終了したと
聞いたその場でアマゾンから購入。
丸々1日かけて行うため、時期を見計らっておりました。

結果は。。。


80%成功です。
パンツが乾いていると気持ち良いこと、トイレに行くと褒められること
は理解した模様。
しかし肝心の事前申告ができません。
うんちは80%いえるようになりましたが、おしっこはどうしてもだめ。
ただ、こちらがこまめにトイレに誘うようにすれば、ほぼ1枚のパンツで
1日が過ごせるようになりました。

今後の目標は、事前申告と、脱トイレ後のストリーキングです!
by anchomama | 2006-01-16 21:34 | 育児

イヤイヤ期対策

最近のあんちょもイヤイヤ期は相変わらず全開!
「魔の2歳児」という言葉を作った人、天才です。
それ以外に表現のしようがありません。
なんて、悲観ばかりもしていられないので、
日々試行錯誤の繰り返しです。

ところが、最近ある掲示板で、
「後5分したら帰るよ」とか、
「10数えたら、これやってね」が有効的との報告が。
早速試したところ、あんちょには数を数えるのがかなり効きました。
「10数えたら、手を洗いに来てね」とか、
「10数えたら、トイレに行くよ」とか。
結構数を数えるのが大好きなので、かなりの必殺技でした。

そう、「で し た」なのです。
今は、私が数えてもほぼ効かず。。。
そこで考えました。
自分で数えさせるのです。
「自分で5数えたら、パジャマ着てね」とか、
「自分で10数えながらトイレに来てね」とか。
本人はやらなければいけないって事はわかっている
のですが、他のことが面白いと中々行動に出られませんが、
数を数えさせることで、自分で納得して行動に出られる
みたいです。
数を数える練習にもなるし、一石二鳥!

これが効かなくなったら。。。
また別の技を生み出すべく研究したいと思います。
by anchomama | 2005-11-17 10:27 | 育児

母乳トラブルについて

ましろママさんが母乳のトラブルに見舞われているようです。
お大事に。
そこで、私のおっぱいトラブル防止と、対処法を思い出してみました。

トラブル防止(ママのため)
・油物、高カロリー食品は控える。
・お餅、お赤飯などもち米は控える。
(昔は推奨されていたけど、今は詰まるので控えめにというのが主流)
・体を冷やさない。特にこの時期足は冷やさない。
・温かいお茶を飲む。
・お風呂でおっぱいマッサージ。
・つまりやすい方から飲んでもらう。

トラブル防止(あんちょのため)
・コーヒーは1日1杯。
・卵、乳製品は控えめに。

対処法
・葛根湯を飲む。
(市販の鎮痛剤と違って、漢方なので、母乳に影響が出にくい)
・痛いほうのおっぱいの周りを冷やし、乳首は暖める。
(母乳も乳製品なので、冷えると固まります。出口で固めないことが重要)
・あんちょを仰向けに寝かせ、上から覆いかぶさり、様々な方向から飲んで
 もらう。
(これは効きます。やっぱり飲む位置によって吸われる乳腺が変わるので、
 満遍なく吸われます。)

私の場合は上の3つの対処で病院に行かずに乗り切ることができました。
(1度40度近い熱出していますが。)
ただ、人の顔が違うように、おっぱいもママによって違います。
これでもだめなときは母乳外来がある産婦人科に駆け込みましょう。
by anchomama | 2005-10-28 15:59 | 育児
プレシャスボトムという通販サイトにて、トレーニングパンツを購入。
その名もポケットトレイナー。
色は赤と青と白。
(水色がほしかったのですが、私の前の人で品切れになってしまいましたc0017909_12331645.jpg
このトレーニングパンツとっても優れもの。
中はファジーバンズなどで使う中敷と同じ生地で、外側は防水加工されて
います。
パンツタイプなのですが、再度にスナップがついているので、
脱がせるときにそれをはずして脱がせることも可能です。
さらに色がかわいい!
防水加工されていると、ちょっと粗相をしても、洋服はぬれないから、
保育園でも歓迎されています。

そうなんです、とうとう保育園でもトレーニングパンツデビュー。
今のところ、朝はいていったパンツのまま帰宅することができるように
までレベルアップ。
あとは、事前報告ができるようになるのを待つばかりです。

家では、ご飯の後5~10分ほどトイレに座らせて、工事の車の本を
読むのが日課。
しばらくすると、う○ちが出ます。
(これって朝新聞読みながらトイレに入るお父さんみたい・・・)
う○ちの成功率は60%ぐらいといったとことでしょうか。
しかも、トイレでしたのに、後半戦があったり。。。
まだまだ先は長そうです。
でも、ママが気に入ったトレーニングパンツも見つけたことですし、
のんびりやっていきたいとおもいます。
by anchomama | 2005-10-17 12:32 | 育児

鉄棒&ブランコ購入

c0017909_1226188.jpg最近ますます活発になってきたあんちょさんのために
鉄棒を購入しました。
オプションで吊り輪とブランコ付のタイプです。

以前からあんちょには早い時期から鉄棒を買ってあげようと
パパと決めていました。
鉄棒は腕の力がつくし、やっぱり逆上がりができる子になってほしい
という親ばかな願いから。
最近何にでもぶら下がろうとするので、いい時期だと判断。
せっかくなので、ブランコもできるものをと下の写真の
鉄棒に決定しました。

昨夜9時過ぎに届いたのですが、あんちょはそれを見て大興奮。
しばらく遊んでから寝かしたのですが、
「ブランコさんするの~」と中々寝ませんでした。

それにしても、ブランコしてるあんちょがかわいい~。
しかも、満面の笑み。
パパと「買ってよかったねぇ」とみんなで笑顔になった夜でした。

PS:あまりに激しくブランコに乗るので、鉄棒自体が前後にずれてます。
  ただいま、ずれないように対策を検討中。。。
by anchomama | 2005-10-17 12:25 | 育児