あんちょとあさちょとママの成長を日々綴っていこうと思います


by anchomama

子連れハワイ旅行記2(1日目出発~到着)

空港まで私の父に送ってもらい、らくらく到着。
しばらくは展望デッキで飛行機を見学してから出国手続き。
すでにこの時点であのハーネスが役に立っています。
c0017909_22524071.jpg

もう興奮しまくりでまったく手をつないでくれません。
すれ違う人すれ違う人にハーネスを笑われてましたが、背に腹は変えられません。

今回はJALウェイズなので第2ターミナル。
久々の第2ターミナル。成田5番街なるものが出来ていました。
が、ハワイ行きは遅いので、ほとんどの店が閉まりかけていました。
(こちらの免税店を利用したいなら、早めに出国手続きを)
まずは恒例あんちょの体力消耗作戦。
でも走るのも早くなってしまったので、走り回らせるわけには行かず、プレイルームに直行しました。
c0017909_2253494.jpg

しばらく遊んだらシャワータイム。
これで寝てくれなかったら、私も徹夜で付き合わねば。。。

いよいよ搭乗。
子連れは優先的に搭乗させてもらえるのですが、これが罠なのです。
あの狭い空間に閉じ込める時間は短いほうがいいのです。
そうすると、飛行機に乗った興奮が冷めないうちに離陸になり、結構おとなしくしてくれます。
席についたらあんちょのためには厳選したおもちゃと本を1冊。飴玉を数個と飲み物を手の届くところに用意します。
飴玉は耳抜き&おとなしくする対策です。
前回はチュッパチャップスでしたが、今は逆にべたべたにされそうなので普通の飴にしました。
あさちょはオッパイとおしゃぶりで十分なので、なにも用意なし。
席はパシネットが確保できました。
さすがハワイ便、周りのパシネット席はすべて子連れの家族でした。
離陸する前からぐずっている赤ちゃんにミルクをあげていました。
離陸まで待てばいいのにと横目で見ていたのですが、案の定水平飛行に入るまでかなーり泣いてました。
なぜ離陸まで待てばいいのか、離陸のとき赤ちゃんは耳抜きが出来ません。
だから、ミルクを飲むことで耳抜きするのです。
さらに立ち上がることが出来ない赤ちゃんをあやすにはやっぱりミルクが一番なんです。

水平飛行に入りパシネットを設置してもらうとあさちょはそのまま寝てしまいました。
そしてオッパイ以外ほとんど寝てくれました。ありがたやー。
あんちょは機内食を食べ始めたものの限界だったようで、そのまま就寝。
c0017909_22534019.jpg

こちらは着陸まで寝てました。ますますありがたやー。
こりゃ楽だと私も寝ようとしたとき、悲劇が起きたのです。
先ほどの赤ちゃんが悲鳴のような号泣。。。
どんなにあやしてもだめなようで、約1時間ぐらい泣き続けていました。
あさちょとあんちょが起きないかヒヤヒヤ、自分は寝られないイライラが募り始めたとき、第二の悲劇スタート。
そのこのお姉ちゃんが起きてしまったようで、「パパと旅行なんてやだー」と寝ぼけて絶叫。
号泣&絶叫&パパはシートをけられまくり、結局ほとんど寝られないままにハワイに到着しました。
到着して空港の外に出ると、からっとした空気とまぶしい日差しが待っていました。
そうそう、この日差しを浴びにきたのよー。
これから5日間満喫するわよー。
c0017909_225493.jpg


役に立ったグッズ
・飴
・小さいおもちゃ
・ハーネス

子連れハワイ旅行記2(1日目)に続く
by anchomama | 2007-09-07 22:54 | 子連れハワイ旅行